出会い系アプリ

セフレ募集したいけど方法が分からず
どんなに出会い系アプリなんかで、出合う男の数を増やしても、機会を増やしても意味ない人っているんだよね。
私もその一人だと思うよ。
出会い系アプリやっても、なんとなく付き合ってみても、長続きしないの。
それで結局、私、今は結婚してるんだけど、相手は幼馴染の一人だもん・笑
幼稚園の時から一緒の子。
親同士が仲良くて、夏なんかも二家族、三家族とか合同でキャンプ行ったり、バーベキューしたり。
さすがにお互い大きくなると、そういうことはしなくなるけど、親同士は定期的に会ってたみたいだね。
それで、私が出会い系アプリで散々な目に会ったり、傷ついたりして、どうも恋愛が上手く行かないなって時に、うちの母がその幼馴染の話をするのよ。
「○○さんの××くんも、まだ独身なんだってー」なんて話。
こっちは出会い系アプリまで使って必死に相手探ししてるのに、幼馴染の話なんか聞きたくないよって思ってたんだけど、なんとなーく意識するようになってきて。
そして、ある時、うちの母とその幼馴染の子の母親が、ちょっと離れたところにある自然派のレストランに行くって話になったんだって。
「うちの子に車出させるわ」「だったら、うちの娘も一緒にいいかしら?四人乗れるわよね」なんて流れになったらしくて。
今思えば、母親二人が仕組んだお見合い大作戦だったと思うんだけど。
それで、何年ぶりかで再会したの。
むかしの面影一切なくて、眼鏡なんかかけちゃって。
それなのに向こうは「おー、すげー久しぶりじゃん」って屈託ない笑顔見せてくれるんだもん。
そりゃ、ちょっとドキっとしちゃうよねぇ。
彼女いない歴が年齢
筆おろし

ババ募集

私にはパパ募集で知り合ったパパがいます。出会い系サイトで私が書き込みをしたのがきっかけでした。パパ募集はこれまでにも何度もしていますが今のパパはパパ募集してきた中で最高のパパだと思っています。やっと理想的なパパに巡り会えた。そんな感じです。彼氏がいる時と同じように付き合ってきた元彼たちに同じだけの気持ちを注いできたわけではありません。大小なりとも気持ちに差があるものです。誰もが経験していることではないでしょうか。そんな気持ちの大小がもちろんパパに対してもあります。パパとして好きなんだけどその好きには差があるのです。
パパ活でお金が欲しい
その差がどうして生まれてしまうのかわかりませんが多分、小さなことの積み重ねなんだと思います。小さなことの合う合わないが積み重なって気持ちの大小に繋がっていくのでしょう。例えばこういう時はこうしてほしい。ということを言わずに相手も察してくれるのか。私が好きなファッションスタイルなのか。私が好きだなと思えるポイントを押さえているのか。そういうことの小さな積み重ねが結局、私の好きな気持ちに繋がってくるのです。そんな小さな積み重ねをいくつもクリアしてきたのが今のパパです。彼もそれをクリアしようと思って私に接しているわけではないと思います。私も彼にそういうことを話したことははないからです。彼が自然体だからこそ私も彼のことを最高のパパだと思えるのです。つまり私と彼の相性は最高だということです。
食事パパ

セフレの作り方

セフレアプリを使った童貞の僕が筆おろしをしてセフレも作りました
私はセフレの作り方にはポリシーがあります。セフレの作り方にポリシーなんて持ってどうするのかと思う人もいるでしょうが私にとっては大切なことなんです。私のセフレの作り方は、メル友を1年以上続けてからセフレになることです。お互いどんな人間かわかってからじゃないとセフレになれないのです。男ならそんなの関係ないだろ。と言われそうですが私はそういった面にはナイーブで、感情がない相手とはセックスできません。セフレであってもある程度の愛情は必要なのです。恋愛感情ではないにしろセフレに対する何かしらの感情がないと私はセックスすることができないのです。私も他の男性のように相手が女性なら誰とでもセックスできる。といった人間なら良かったのですが、私には無理なんです。ただ、この私のこだわりに付き合ってくれる女性と出会うことが本当に難しいです。その代わり、セフレになれば関係が長く続きます。今は2人のセフレがいますが、どちらも3年以上の付き合いです。2人とも私のこのポリシーを理解してくれて1年以上もメル友の関係を続けてくれた女性です。私は今までにいないタイプらしく、そこに興味を持ってくれたのが始まりなんですが、今では他のセフレなんて必要ないとまで言ってくれます。お互いに理解を深めてきたことで、セフレを超えた関係を築くことができたようです。彼女たちはいつも私にこういいます。いつまでも変わらないでほしいと。もちろん私もそのつもりです。
出会いアプリ
スマとも

パパ掲示板

教わった出会い系の掲示板で愛人募集
パパ掲示板、学生のころからちょいちょい使ってるけど、今のところ危ない目にあったことはないな。
私の守護霊様優秀だから・笑
もちろん、パパ掲示板でイヤなことされたり、危ない目にあった話って、割と仲間内から聞くことはあるんだよ。
だけど、私自身にはそういうことはなくて。実はちょっと期待してるところもあるんだよね。
パパ掲示板で事件に巻き込まれる、みたいな、スリル。
例えば、パパ掲示板の相手が元犯罪者とか、逃亡犯とか。やくざに追われてる人とかさ、なんか突然そういう非日常に巻き込まれて行くヒロイン……。
そんなことも時々妄想するけど、私にはそういう劇的なことは起こらないみたい。
この間会ったパパ掲示板の人なんて、本当に普通にしてれば、マイホームパパそのものだったもん。
だけど、聞いたら、ただのバツイチだった・笑
前の奥さんの悪口とか、子どもに会いたいって話とか、ちらっとしてたけど、別に惹かれるようなスリルのある話じゃなかった。
一緒に食事して、買い物して、それでお茶飲んで。その人、タバコもお酒もやらないんだって。
なんかさ、こういう普通の人がパパ掲示板にいるっていうのも、なかなかの非日常なのかなって思ったりするんだけど、大多数のおじさんが、みんなこんな感じだよね。
パパ掲示板なんて、おじさんたちにとっては、普通の日常からちょっと非日常に脱出するためのツールってだけの話かもね。
私にとってはパパ掲示板が日常で、その中でなにかしらの非日常を求めてる。
そして、それこそが私の日常になってしまってるんだなーって。
タニマチ