カテゴリー別アーカイブ: 妄想

LINE掲示板

LINE電話でテレセしていた看護師とオフパコ
LINE掲示板って、今は援助交際の出会い系って感じだけど、最初の頃は、本当にただのLINE掲示板って感じだったんだよね。
私も、そこでLINE友達募集してたもん。
男女どっちでもよかったんだよね。ただ、日常の些細なことを報告し合えるような友達が欲しかったんだ。
リアルに友達がいなかったから、せめてメル友感覚でLINE友達がいたらなって思ってた。
リアルな友達だと、どうしても自分の仕事とか、彼氏のこととか、家族のこととか、そして自分の性格も、素が出ちゃう。
それが嫌だったのね。
LINE掲示板で別の自分を演じたかったのね。「こういう自分もいる」って自分で演じながら、確認していきたかったのかもしれないなー。
リアルの自分は、実家暮らしで派遣で友達もいないし、彼氏とは私の性格のせいで別れることになって・・・。
ズタボロ状態だったからね。LINE掲示板で知り合う、未知の人には、そういう情けない自分のことを忘れて、自分が理想としてる人を演じながら付き合いたいと思ってた。
だから、経歴も仕事のことも家族構成も、全部ウソ。
彼氏ともまだ付き合ってるみたいに演じてた。
最初は罪悪感があったよ。だけど、LINE掲示板で知り合った人にウソの日常報告をしたり、自分の理想の人を演じてるうちに、だんだんと、それが本当のような気がしてきたの。
自分の経歴を上塗りして、消してるような感覚だよね。
だけど、それを続けて行くうちに、なんて言うのかな。自分がどういう人間でありたいと思っているのか、どういう人間が自分の理想なのか。そういうのがハッキリ見えてきたんだ。
サポ掲示板

契約金

援助 女子大生
彼と出会ったのは出会い系サイトでした。恋愛に疲れていた私は、
割り切った関係を望んでいたからです。

一緒にいる時だけ楽しい時間を過ごせる関係。それが理想でした。
そんな時彼と出会いました。

彼は、出会い系サイトは長く利用しているようで、良くも悪くも色んな経験があると
言っていました。

そこで、提示された条件が契約金です。要は、愛人契約のようなもので、
金銭的援助をする代わりに、彼のことを詮索しない、結婚生活を壊さない、別れたい時は
すっぱりと別れる、契約を結んでいる間は、他の人と会わない、などの契約をし

契約金を毎月支払ってくれるという条件でした。私にとっては、まさに理想の関係。
すぐに了承し、先に今月の契約金を受け取りました。

それからの彼との生活は、彼が時間があいた時に会うという感じで、適度な距離感に満足しています。

彼も私のことを詮索せず、私も彼のことは詮索しない。でも、一緒にいる時は楽しむ。
そんな生活を続けて、2年になりますが、今も変わらない距離感をお互い楽しんでいます。

契約金のおかげで金銭的にも余裕ができ、プライベートな時間は贅沢に過ごすことも
できています。

そして、将来的には起業するのが夢です。その、相談にも乗ってくれる彼は
とても頼りになる存在です。

私と彼ならではの関係性は、理解できない人には理解できない関係でしょうが、お互い納得の上で成り立つ関係なら、私はそれで良いと思っています。

彼と出会って、理想の日々を手に入れたからです。
生活応援