オナニー中毒

オナニー中毒を告白します

結婚して20年、もう40の半ばになりました。若い頃は、中森明菜に似ているとかずいぶん言われました。
・・・といっても今の人はあのガリガリの明菜ちゃんしか知らないと思うので、あまりピンとこないかもしれませんけど、昔はかなりぽっちゃりしたかわいいアイドルだったんですよ。

今でも、信じてもらえないかもしれませんが、ナンパされたりすることがあります。結構突然で、喫茶店で一人でお茶してるときなんか、「お願いですから僕と、この後デートしてください」とか(笑)。

でも、実際そんなことするわけにいかないですよね、色々と面倒なことを想像すると嫌ですから。

といっても、まだまだ人並みに性欲あって、あと、あまり人には言えないことですが、昔からひとりでするオナニーが大好きでした。
オナニー中毒といってもいいくらいです。
オナニー依存症になった経緯

私のオナニーのやり方は、カーテンを閉め切って、リビングでしていることが多いです。
昼メロとか見ていて、どうしても体の方が反応してしまう時に、ベッドまで行くのが惜しいですから(笑)。

だから、もしあたしの家をじっとストーカーしてる人がいて、カーテンがしまったなと思ったら、その時は、私がオナニーを始めた時ですね(笑)。

昼メロでその気にならないときには、チャンネルをスキミングして、自分がしたい気持ちになる人を結構無理矢理探したりします。

とにかく、癖になってるのは間違いないです。

オナニー中毒なんですよね。昼間何回もしてしまう事もたくさんあります。

そんな日は、夜、夫が求めてきても何となく避けてしまう、いけないなと思いつつも…

セックス 依存症
セックス 依存症