月別アーカイブ: 2018年9月

デートパパ

お金くれる人
キャバクラに勤めてから私はパパを何人も作っていました。そして、何人かの人と体関係を持ちました。しかし、そのせいで私のお腹には新しい命が宿りましたが、父親が誰か分かりませんでした。両親とは仲が悪かったので相談する事はなく、お腹の父親は、誰か分からないまま子供が出来たと告げれませんでした。しかし、子供を下ろしたい気持ちはなかったので産む決意をしました。

子供は無事に産まれ、貯金もあった事もあってしばらくは働かないで生活は出来ましたが、さすがにこのままではいけなかったので私は子供を保育園に預けて再びキャバクラで働きました。しかし、前のパパみたいにやたら体の関係にもつことは出来なくなりました。そのため私はデートパパみたいな存在の人を作ろうと思いました。もちろんデートパパを見つけても体の関係はなしで行こうと思いました。しかし、デートだけでお金をくれるパパなんてそんな簡単に出会えませんでした。

朝昼は子供の世話。夜はキャバクラ。私の体はそろそろ限界を迎えていました。そんな時に1人の男性と知り合いました。何度も店に通い私を指名して、たくさんのお金を使ってくれるので私は少しずつ彼に気を許して行きました。しかし、体の関係にはなりたくなかったのでデートパパみたいな存在になっていました。体の関係を持たないでお金をくれる彼。もし、彼が妻子持ちじゃなかったら好きになっていました。そして、彼のおかげで生活は少しずつ楽になり私は夜の仕事を少し減らして昼間の仕事を見つけようと思います。
愛人契約
愛人募集掲示板

フェラ抜き

なんか俺、仲間内で「バージン好き」だと思われてるんだけど、確かにそう言われても仕方ないんだけど、今までの彼女、みんな処女なんだよね。
清純そうなのが好きとかそういうわけじゃないの。エロく誘われたい願望はある方なんだけど、実際付き合うのって処女の子なんだよね。
今まで三人の子と付き合ったことあるけど、みんな処女で。
処女の子とのセックスって男はみんな理想があるけど、俺の場合、なんかあんまり面白くないのよ。
向こうは経験なしでしょ?実はフェラ抜きとかしてもらいたいんだけど、処女の子じゃ、そういうのも無理だし。
しかも、痛がる子多いから、最初のエッチはつまんないよ。慣れてきて、エロに目覚めると、女の子によってはフェラ抜きもしてくれるようになるんだけどね。
ニューハーフとノンケの出会い
ダメな子はダメ。フェラ抜きしてもらおうと思っても、テレてるのか、本気でイヤなのか分かんないけど、してくれないんだよ。
最初に付き合った処女の子は上手くエロに目覚めてくれて、ある程度のことまで付き合ってくれたんだけど、、、その後浮気されて。
二番目に付き合った子は、エロにまったく目覚めなくて、フェラ抜きなんて夢のまた夢って感じ。
三番目に付き合った子は、あそこが狭くて、いつまでも痛がって、セックスするのイヤだからってフラれた・笑
処女と付き合えるなんて男の憧れみたいな言われ方するけど、現実はそういいもんでもないよ。
やっぱり理想のセックスしたかったら、女もある程度経験積んでる方がいい。
尺八
尺八

出会い系アプリ

セフレ募集したいけど方法が分からず
どんなに出会い系アプリなんかで、出合う男の数を増やしても、機会を増やしても意味ない人っているんだよね。
私もその一人だと思うよ。
出会い系アプリやっても、なんとなく付き合ってみても、長続きしないの。
それで結局、私、今は結婚してるんだけど、相手は幼馴染の一人だもん・笑
幼稚園の時から一緒の子。
親同士が仲良くて、夏なんかも二家族、三家族とか合同でキャンプ行ったり、バーベキューしたり。
さすがにお互い大きくなると、そういうことはしなくなるけど、親同士は定期的に会ってたみたいだね。
それで、私が出会い系アプリで散々な目に会ったり、傷ついたりして、どうも恋愛が上手く行かないなって時に、うちの母がその幼馴染の話をするのよ。
「○○さんの××くんも、まだ独身なんだってー」なんて話。
こっちは出会い系アプリまで使って必死に相手探ししてるのに、幼馴染の話なんか聞きたくないよって思ってたんだけど、なんとなーく意識するようになってきて。
そして、ある時、うちの母とその幼馴染の子の母親が、ちょっと離れたところにある自然派のレストランに行くって話になったんだって。
「うちの子に車出させるわ」「だったら、うちの娘も一緒にいいかしら?四人乗れるわよね」なんて流れになったらしくて。
今思えば、母親二人が仕組んだお見合い大作戦だったと思うんだけど。
それで、何年ぶりかで再会したの。
むかしの面影一切なくて、眼鏡なんかかけちゃって。
それなのに向こうは「おー、すげー久しぶりじゃん」って屈託ない笑顔見せてくれるんだもん。
そりゃ、ちょっとドキっとしちゃうよねぇ。
彼女いない歴が年齢
筆おろし

ババ募集

私にはパパ募集で知り合ったパパがいます。出会い系サイトで私が書き込みをしたのがきっかけでした。パパ募集はこれまでにも何度もしていますが今のパパはパパ募集してきた中で最高のパパだと思っています。やっと理想的なパパに巡り会えた。そんな感じです。彼氏がいる時と同じように付き合ってきた元彼たちに同じだけの気持ちを注いできたわけではありません。大小なりとも気持ちに差があるものです。誰もが経験していることではないでしょうか。そんな気持ちの大小がもちろんパパに対してもあります。パパとして好きなんだけどその好きには差があるのです。
パパ活でお金が欲しい
その差がどうして生まれてしまうのかわかりませんが多分、小さなことの積み重ねなんだと思います。小さなことの合う合わないが積み重なって気持ちの大小に繋がっていくのでしょう。例えばこういう時はこうしてほしい。ということを言わずに相手も察してくれるのか。私が好きなファッションスタイルなのか。私が好きだなと思えるポイントを押さえているのか。そういうことの小さな積み重ねが結局、私の好きな気持ちに繋がってくるのです。そんな小さな積み重ねをいくつもクリアしてきたのが今のパパです。彼もそれをクリアしようと思って私に接しているわけではないと思います。私も彼にそういうことを話したことははないからです。彼が自然体だからこそ私も彼のことを最高のパパだと思えるのです。つまり私と彼の相性は最高だということです。
食事パパ